京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

イーペックトップページ> 屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

そのとき伊藤が思ったそのとき伊藤は思った  ~足場の上編~

2019年7月17日    そのとき伊藤が思った 
, ,

営業の伊藤です。

 

 

外壁塗装の際、足場での作業は頻繁におこないますが、

イーペックで入社する以前は足場の上に登ることは皆無でした。

イーペックに入社して日が経たないうちに

「そして皆さん、いよいよ今日のその時がやってまいります……」

ヘルメットをかぶり、新品の安全帯で不慣れながら安全帯を足場にかけながら

登っていったのを鮮明に覚えています。

正直な感想は、足が震えまるで生まれたての子牛みたいな感じになりただただ怖いというイメージでした。

 

当時の上司からは、その怖いというイメージを忘れるなといわれました。

怖いからこそ安全を意識する。ということでした。

何十回、何百回足場をのぼると最初のころあった怖さはだんだん薄れ、慣れがしょうじてきたのは事実

ですが、常に命の危険と隣り合わせ、安全第一の初心の気持ちをもって足場に登ることを心掛けています。

 

初心忘れべからずとはまさにこのことです。

皆様も初心忘れべからず

 

今夜もご覧頂きありがとうございました。

調色調色なんて朝食前ブログ ~赤色といってもいっぱい種類があるんやで編~

2019年7月13日    調色 
,

営業の伊藤です。

 

 

調色をするにおいて、よく日塗工番号で色を作ることがおおいのですが、

ほとんど色には、原色である赤みがはいっており、

ニュートラルの色ですら、赤みははいっているのであります。

※ ニュートラル 黒と白から出来ている色

今回は調色において切っても切り離せない赤色について記載させていただきます

 

以前の色ブログでも重複することを紹介しますが、

夏にフルスロットルのように食卓に出てくるソーメンのように思っていただければ幸いです。

 

赤といってもたくさんの赤があります

鴇色(とき) → 明るい紫みの赤

桜色     → ごくうすい紫みの赤

さんご色   → 明るい赤

桃色     → やわらかな赤

えんじ色   → つよい赤

朱色     → あざやかな黄みの赤

赤錆色    → 暗い黄赤

 

このようにたくさん赤にも種類があります。

これを知っていれば食通ならず赤通であります。

これからも私はイーペックの仕事を情熱のえんじ色で頑張っていきます。

 

 

熱中症熱中症にはならず、この夏を熱中しよう ~予防対策編~

2019年7月11日    熱中症 
, , ,

営業の伊藤です。

 

前回は熱中症にかかりやすいことをブログにて記載させていただきましたが、

今回は熱中症にかかりにくくする予防対策をブログにて記載させていただきます。

  • 1 水分補給
  • 2 塩飴等の塩分摂取
  • 3 空調服の着用
  • 4 体を冷やす
  • 5 WBGTの把握
  • 6 風通しをよくする
  • 7 健康状態の把握
  • 8 規則正しい食生活
  • 9 しっかりとした睡眠
  • 10 適度な休憩

 

当たり前の話かもしれませんが、

熱中症は健康な人よりも、不健康な人のほうがかかるリスクは高くなります。

体を冷やすのは体温を下げるのに効果的ですが、

頭を冷やすのが一般的とされていますが、頭よりも脇を冷やすほうがさらに効果的とされています。

熱が出た場合、頭と一緒に脇も冷やしてみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに私が中学時代熱中したことは、

3000m走です。

長距離走では、走っているとき声援がはっきり聞こえるので、

すごく力なりました。

是非、長距離選手

そしてイーペックブログも長く更新するという意味では長距離みたいなものなので

声援のほうお願い致します。

外壁健康診断外壁健康診断 ~チョーキング編~

2019年7月9日    外壁健康診断 
, ,

営業の伊藤です。

みなさんは、チョーキング現象をご存知ですか?

チョーキング現象とは、画像のように、外壁を手で軽く触るだけ

手にチョークの粉のようなものが付着することをチョーキング現象といいます。

 

チョーキングの正体は、雨や紫外線によって塗料の中の合成樹脂が分解され、顔料が粉状になって塗装表面に現れたものであります。

 

このチョーキングが一度でると、この状態よりよくなることはなく、

悪化する一方なので、チョーキング現象は塗装塗り替えのひとつのサインなのであります。

※ チョーキングが出たらすぐに塗装というわけではあるませんが、ひとつのサインであります。

 

ではなぜチョーキング現象が起こると、塗装の塗り替えをするべきなのか!

それは塗膜の劣化に直結するので、

塗膜の要素である防水機能が機能しなくなっていき、

その結果 苔の発生やクラックのひび割れにつながっていきます。

 

手に粉がつけばチョーキングのサイン

そしてバットの素振りで出来たまめは頑張っているサインであります。

 

 

そのとき伊藤が思ったそのとき伊藤は思った ~天気予報編~

2019年7月8日    そのとき伊藤が思った 
, , ,

営業の伊藤です

今年は梅雨のはじまりが遅いので、梅雨のおわりも例年より遅いといわれています。

梅雨になると悩みの種が天気です。

毎日、降水確率とにらめっこになるのですが、

「そして皆さん、いよいよ今日のその時がやってまいります……」

 

朝の時点で雨が降っている、もしくは降水確率が80%以上の場合はあきらめの踏ん切りがつきやすいのですが、現状雨が降っておらず、降水確率が40%から60%ぐらいのときが一番悩みどころであります。

 

小雨によっては雨養生等で対応できるときもありますが、本降りになるとそうはいきません。

こういうとき、人間という生き物は、晴れると決めつけた場合、全力で晴れろと思い

雨と決めつけた場合は全力で雨降れと願うものであります。

 

立場によって物事の考え方がかわるということはこのことであり、

正義の反対は悪ではなく、また別の正義なのかもしれません。

 

今夜もご覧頂きありがとうございました。