京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

イーペックトップページ> 屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ > イーペックあるある > イーペック50音 あるある き編

イーペックあるあるイーペック50音 あるある き編

2019年5月8日    イーペックあるある 
, , , , , ,

営業の伊藤です。

今回は き のあるあるについて述べさせていただきます。

き 希釈率はだいたい5%から10%

まず日常生活ではあまり希釈という言葉は聞きなれないかもしれません。

希釈というのは濃度を下げるために媒体の量を増加することであります。

水性塗料の場合は水を

溶剤塗料の場合は塗料用シンナー(専用シンナー)を希釈することが多いです。

イーペックが使う塗料はだいたい希釈率は5%から10%であります

※ もちろんその他の希釈率も存在しています

 

ちなみに塗料用シンナーをたくさんいれると

カキトロになり、さらに希釈するとオイルステン塗装になります。

オイルステン塗装とは、木目を残すときによく使う仕様であります。

 

伊藤の 

き 喜怒哀楽はわりと大きめ

世の中にポーカーフェイスという言葉がありますが、僕はアンチポーカーフェイスかもしれません。

しかし、仕事に関しては、上司から喜びの感情はまわりの相乗効果を促すが、

怒りや悲しみの感情はまわりに負の感情をあたえると言われたので、

仕事のときは、ばば抜きの感覚のように、THEポーカーフェイスを貫くようにしています