京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

イーペックトップページ> 屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ > そのとき伊藤が思った > そのとき伊藤は思った ~天気予報編~

そのとき伊藤が思ったそのとき伊藤は思った ~天気予報編~

2019年7月8日    そのとき伊藤が思った 
, , ,

営業の伊藤です

今年は梅雨のはじまりが遅いので、梅雨のおわりも例年より遅いといわれています。

梅雨になると悩みの種が天気です。

毎日、降水確率とにらめっこになるのですが、

「そして皆さん、いよいよ今日のその時がやってまいります……」

 

朝の時点で雨が降っている、もしくは降水確率が80%以上の場合はあきらめの踏ん切りがつきやすいのですが、現状雨が降っておらず、降水確率が40%から60%ぐらいのときが一番悩みどころであります。

 

小雨によっては雨養生等で対応できるときもありますが、本降りになるとそうはいきません。

こういうとき、人間という生き物は、晴れると決めつけた場合、全力で晴れろと思い

雨と決めつけた場合は全力で雨降れと願うものであります。

 

立場によって物事の考え方がかわるということはこのことであり、

正義の反対は悪ではなく、また別の正義なのかもしれません。

 

今夜もご覧頂きありがとうございました。