京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

外壁杉板塗装替え

外壁杉板塗装しませんか?

杉板材の外壁は早めの改修を!

施工前

杉板壁は、年月が経つと風合いが出てきますが、あまり長い間そのままにすると、反ってしまったり、乾燥して朽ちてしまったりします。

壁の中に雨水が入ると、雨漏りや害虫の棲家になってしまったりする可能性が出てきます。

表面の色が無くなってきたり、油分が減って反りが起こる、パリパリになって、もろくなりかけてきていたら、塗装をして保護をする必要があります。

  • 施工前
    施工前
    施工後
    施工後

専用の塗料を塗装する事で、杉板の風合いが復活しました!
杉板材の外壁は、特に、早めの改修をお勧め致します。

外壁杉板塗装について詳しく

外壁杉板塗装替えの施工例

現状:塗膜が劣化し、素地である杉板の保護が十分にできていない状況です。
このままの状態にしておくと杉板の腐食が進行します。

  • 現状

    現状

  • 現状
  • 現状

今回はワンダー水性一液型ウッドガードを使用しました。
木質感を残し新築同様の美観を取り戻しました。

※このワンダー水性一液型ウッドガードは、水性塗料であり、又難燃1級試験合格品であるため燃えにくく非常に安全性が高い塗料です。住宅街や病院施設・学校施設に最適な塗料です。 防虫、防カビ、防蟻効果もあり外部の木部塗装に最適な塗料です。

  • 施工後

    施工後

  • 施工後
  • 施工後

外壁杉板塗替え時期診断

早め早めの塗替えが将来的にコスト削減につながります!

  • 色がはげてきた(塗装済の場合)
  • 板材が反っている
  • 板材が割れている
  • 板材を留めているビスが浮いてきている
  • 表面の塗膜がメクレている(塗装済の場合)
  • 叩いてみると空洞?と思わせる軽い音がする
  • 雨の跡が外壁に残る

以上1ケでもあてはまる方は塗装替の時期が近づいています!
一度お近くのプロの目で診断を依頼して下さい!
もちろん!弊社でも診断させて頂きます!お気軽にお問合せ下さい。

イーペックで屋根・壁・塀を塗り替えませんか?

  • 外壁カラープランのご提案
  • 塗り替お見積システム