京都府(山科区・伏見区・宇治市など)、滋賀(草津市、大津市など)の外壁塗装・屋根塗装はイーペックにおまかせ!

京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

イーペックトップページ> 屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ > そのとき伊藤が思った > そのとき伊藤は思った  ~足場の上編~

そのとき伊藤が思ったそのとき伊藤は思った  ~足場の上編~

2019年7月17日    そのとき伊藤が思った 
, ,

営業の伊藤です。

 

 

外壁塗装の際、足場での作業は頻繁におこないますが、

イーペックで入社する以前は足場の上に登ることは皆無でした。

イーペックに入社して日が経たないうちに

「そして皆さん、いよいよ今日のその時がやってまいります……」

ヘルメットをかぶり、新品の安全帯で不慣れながら安全帯を足場にかけながら

登っていったのを鮮明に覚えています。

正直な感想は、足が震えまるで生まれたての子牛みたいな感じになりただただ怖いというイメージでした。

 

当時の上司からは、その怖いというイメージを忘れるなといわれました。

怖いからこそ安全を意識する。ということでした。

何十回、何百回足場をのぼると最初のころあった怖さはだんだん薄れ、慣れがしょうじてきたのは事実

ですが、常に命の危険と隣り合わせ、安全第一の初心の気持ちをもって足場に登ることを心掛けています。

 

初心忘れべからずとはまさにこのことです。

皆様も初心忘れべからず

 

今夜もご覧頂きありがとうございました。

アーカイブ