京都・滋賀の外壁塗装・屋根塗装はイーペックにおまかせ!

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

新型コロナウイルス感染予防対策ついて

メールでお問い合わせ

屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

イーペックトップページ> 屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ > 日々のこと > 踏んだり蹴ったり

日々のこと踏んだり蹴ったり

2021年8月12日    日々のこと 
, , ,

営業の伊藤です

踏んだり蹴ったりという意味は、

重ね重ねひどいめにあうことのたとえです。

 

でもその意味なら、踏まれたり、蹴られたりのほうが正しく

踏んだり蹴ったりはむしろ加害者側の意見ではないのかと

ふと思いました

 

語源を調べてみると

織田信長の家臣が茶場の塊を誤って

踏んだり、蹴ったりしてしまいその家臣が切腹されたことから

踏んだり、蹴ったりという意味になったので

踏んだり蹴ったりが正しいということが分かりました

 

ふと思った疑問から、こういう語源が分かりすっきりしました。

 

外壁等で感じた疑問、どのようなささいなことでもかまいませんので

是非一度 イーペックにお電話下さい。

 

アーカイブ