京都・滋賀の外壁塗装・屋根塗装はイーペックにおまかせ!

京都の外壁塗装はイーペック

  • アクセス
  • KES環境宣言

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-80-4116

屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ

イーペックトップページ> 屋根塗装、杉板外壁塗装のイーペック株式会社のブログ > 日々のこと > 夏になれば冬の寒さのほうがよく、冬になれば夏の暑さのほうがまし、そんなご都合主義な考え方についついなってしまいませんか?

日々のこと夏になれば冬の寒さのほうがよく、冬になれば夏の暑さのほうがまし、そんなご都合主義な考え方についついなってしまいませんか?

2018年7月23日    日々のこと 
, , , , , , , , ,

営業の伊藤です

 

今年の夏はとにかく暑い。

この暑苦しさは夜まで続き、寝苦しい夜が続いています。

 

夏の風物詩といえば、高校野球の甲子園であり、

今年はなんと100回目の記念大会であります。

私も高校時代は高校球児でした。

※ 軟式野球部のほうですが

 

私が高校生だった10年前とは比べようにならないほど、

暑いこの夏は、球児のみなさんの熱中症が心配であります。

 

常に動き続けている投手や防具付きかつ中腰体制のキャッチャーを中心に

守備のときは炎天下の中守り続けなければいけないという状況は過酷としかいいようがありません。

 

ちなみに私のポジションは外野でした。

※ 正式にいえば補欠ですが。

 

スポーツに限らず、

炎天下でおこなう仕事は常に熱中症になる危険性が十分にあります。

またあまり知られないのですが、屋内でも熱中症になることがあるのであります。

 

対策としては、いろいろありますが、

やはりこまめな水分補給が大事なのであります。

そしてのど渇いたなと体が感じたときに飲むのは遅いのであり、

喉が渇く前に飲むことこそが大切なのであります。

 

自分の体調をしっかりと把握と管理をして、

自分の体は自分で守りましょう。

 

ちなみに住宅の安心というなの塗装はイーペックが守らせていただきます。

アーカイブ